魚住景固 ~越前一向一揆にて滅亡した、朝倉氏旧臣の一人

魚住景固 ~越前一向一揆にて滅亡した、朝倉氏旧臣の一人

 魚住景固とは戦国時代の武将であり、朝倉氏の家臣。
 朝倉氏の滅亡後は織田氏に仕えるも、同じ朝倉氏旧臣であった富田長繁によって暗殺されたことで知られている。

 魚住景固(うおずみ かげかた)
 生年  1528年(享禄元年)
 没年  1574年(天正2年)
 別名  彦四郎
 主君  朝倉義景織田信長
 親   魚住景栄
 子   彦三郎 彦四郎

魚住景固とは

由羅
由羅
魚住景固というのは越前の朝倉義景に仕えた家臣の一人だよね
そうだよ
イリス
イリス
由羅
由羅
有名人、というわけではなさそうだけど……?
朝倉家臣時代よりも、のちに起こった越前一向一揆のきっかけというか、富田長繁が暴走した時の最初の犠牲者というか、そんなので名を知られているかな
イリス
イリス
由羅
由羅
あんまりいい覚えられ方じゃないよね……

朝倉氏家臣時代

魚住景貞

 魚住景固は1528年(享禄元年)に誕生した。
 父親は魚住景栄。

 魚住氏は曽祖父である魚住景貞はもともと播磨国の赤松氏に仕えていたが、1441年(嘉吉元年)の嘉吉の乱で赤松氏が没落すると、のちに朝倉孝景(英林孝景)に仕えることになったという。

魚住氏は赤松氏の庶流にあたるの
イリス
イリス
由羅
由羅
赤松氏っていえば、室町時代では四職家の一つで名門中の名門だよね?
そうだよ。でも嘉吉の乱でいったん没落して、その後の応仁の乱を経て再興を果たしているよ
イリス
イリス
由羅
由羅
ふうん、そうなんだ。でもそんな赤松氏に仕えていたのに、どうして越前の朝倉氏に仕えるようになったの?
嘉吉の乱で赤松氏が没落した後、流浪した末に朝倉孝景に仕えるようになったらしいよ。魚住景貞は外交面で活躍したとされていて、応仁の乱で重要な局面ともいえる、朝倉孝景の東軍寝返りを実現させた人物としても知られているの。つまり、東軍の赤松氏の浦上則宗らは景貞の旧主であり、その縁が役に立った、というわけだね
イリス
イリス
由羅
由羅
この頃の朝倉孝景はまだ斯波氏の家臣に過ぎなかったのに、これに仕えたってことはそういう縁があったのか、それとも孝景の才を見抜いていたのか……
あまり知られてはいないけれど、歴史の転換点でさりげなく活躍していた人物だった、というわけだね
イリス
イリス
由羅
由羅
景固のひいお爺ちゃんは、だけどね

一乗谷奉行人として

 景固は朝倉義景に仕え、一乗谷奉行人として河合吉統らと共に内政面で活躍したとされている。

 眼病を患っていたとされるものの、戦場にも赴いており、堀江景忠の謀反の際には反乱鎮圧に出陣し、また織田氏との戦いでも活躍した。

由羅
由羅
何か朝倉家臣のひとって、眼病を患っていたひとが多いよね。富田勢源とか、前波吉継とか
そうかもしれないね
イリス
イリス
 しかし1570年(元亀元年)の姉川の戦いでは命に反して軍を動かさず、1573年(天正元年)に朝倉氏の滅亡が迫ると、その寸前に織田信長に降伏。
 嫡男である彦三郎を人質として差し出し、織田勢を越前領内において道案内などをすることで、所領を安堵されたという。
由羅
由羅
賢いっていえば賢いけれど、こういうのって評価はされないんだろうね
末路を思うと余計にね
イリス
イリス

富田長繁と越前一向一揆

 朝倉氏が滅亡した翌年の1574年(天正2年)、越前国において朝倉氏の旧臣同士による内乱が勃発し、越前一向一揆へと拡大した。

 主家滅亡後、越前国の守護代となっていた旧臣・桂田長俊は、同じく旧臣であり朝倉氏を共に裏切った富田長繁と対立し、長繁は一揆を扇動して桂田長俊を一乗谷に滅ぼすという事件が勃発する。

 そののち、景固は長繁によって次男・彦四郎と共に招かれ、朝食の席において酒をすすめ、更には秘蔵の太刀を見せる、と誘った上で斬殺に及んだという。

 翌日には嫡男の彦三朗も長繁によって討ち取られ、魚住氏は滅亡。

 しかし景固は温厚で仁者として知られ、領民に慕われた存在だった。
 それを何の理由も無く討ち取ったことで、富田長繁に従っていた一揆勢は離れ、逆に攻め立てられ、長繁もまた滅亡することになる。

由羅
由羅
これだから評価が難しいんだよね……このひと。裏切ったわけではないけれど、あっさりと朝倉家を見限って降伏するような人物ではあるけれど、民には慕われていたって言うし
民を第一に考えたからこそ、無謀な戦に臨まずいち早く降伏した、ともとれるよ。武将としてよりも行政官としての活躍が目立つひとだし、そういう判断をしたとしても不思議じゃないかな
イリス
イリス
由羅
由羅
そうだね。実際、降伏後も仁者として慕われていたわけだし。主君よりも民を選んだことの良し悪しは置いておいてもね
もっともそれが裏目に出て、真っ先に狙われたのだろうけど
イリス
イリス
由羅
由羅
長繁は民に人気のあった景固を危険視して暗殺に及んだ、ともされているから
イリス
イリス
由羅
由羅
でもその結果、長繁は民を敵に回して土一揆は越前一向一揆に拡大して、越前国はもうぐっちゃぐちゃ
そういった意味では、景固も越前国を大混乱に陥れた原因の一人だった、と言えるかもしれない。結果論ではあるけれどね
イリス
イリス