浅井氏

浅井江(崇源院)~将軍・徳川秀忠の正室にして、浅井三姉妹の三女

 浅井江とは戦国時代から江戸時代の女性で、三度の婚姻を経て江戸幕府第2代将軍である、徳川秀忠の正室となった人物。  長姉に豊臣秀吉側室の浅井茶々(淀殿)がおり、次姉に京極高次正室の浅井初(常高院)がお […]

浅井初(常高院) ~豊臣・徳川の間を奔走した、浅井三姉妹の次女

 浅井初とは戦国時代から江戸時代の女性で、若狭小浜藩の藩主となった、京極高次の正室。  姉に豊臣秀吉側室の浅井茶々(淀殿)がおり、妹に徳川秀忠正室の浅井江(崇源院)がおり、初を合わせて浅井三姉妹と呼ば […]

淀殿(浅井茶々) ~戦国時代の終焉に殉じた、浅井三姉妹の長女

 淀殿とは戦国時代から江戸時代初頭にかけての女性。本名の浅井茶々の名でも知られている人物。  三英傑の一人の織田信長の姪にあたり、また三英傑の一人である豊臣秀吉の側室でもあり、北近江の戦国大名・浅井長 […]