信長の野望

織田信勝【信長の野望・大志の武将能力で見る麒麟がくる】第9回

 大河ドラマ『麒麟がくる』の登場人物を、信長の野望シリーズ「大志」の武将能力から見てみようのこの企画。
 第9回は織田信長の実弟である織田信勝そのひとから。

織田信勝とは

 織田信勝といえば、織田信秀の三男にして信長の同母弟であり、信長と尾張の支配権を巡って争い、その脅威となった人物である。
 だが最期は稲生の戦いで敗北し、信長によって誅殺された。

由羅
由羅
家督を継承した信長の、最初の関門、みたいな相手だよね
家督継承を巡るトラブルは、まああちこちであったことだからな。信長もその洗礼を受けた、というわけだ
色葉
色葉
由羅
由羅
ちなみに織田信勝っていう名前だけど、信長に誅殺された弟っていえば、織田信行、っていう名前の方が馴染みがあるというか何というか
どちらも同一人物だな。信勝は達成、信成と改名しているし、信行と名乗っていたともされるが、当時の史料にはその名はなくて、最近では織田信勝の方を採用しているみたいだな。『麒麟がくる』でも『信長の野望』でも信勝になっているし
色葉
色葉
由羅
由羅
いつものことだけど、歴史人物の名前ってややこしいよね

 数いる信長の兄弟の中でも、正室の子は信長と信勝のみで、父親である信秀の死後、その支配を二人は共同で行うようになる。
 兄・信長は奇行が目立ったのに対し、信勝は礼儀正しく対照的であったという。

 信秀死去後、織田弾正忠家内の覇権争いは続き、最終的に残ったのが信長と信勝であった。
 そんな中、信長の支援者であった美濃の斎藤道三が、嫡男・斎藤義龍に攻め滅ぼされる事件が起きる。

 義龍は信長と敵対しており、ごく自然な流れとして義龍は信長の敵対勢力の支援を行うようになる。
 こういった情勢下、信勝は信長と明確に対立を表明。
 稲生の戦いが勃発し、信勝を信長に敗北した。

由羅
由羅
信勝負けちゃったけど、でも信長は信勝のことを赦すんだよね?
そうだ。だが信勝は再び謀反を画策し、しかしその配下だった柴田勝家が信長にこれを密告したことで事は破れ、信長は仮病を使って信勝を誘い出し、これを誅殺したそうだ
色葉
色葉
由羅
由羅
仮病って……なんか美濃でも誰かさんが同じようなことをやっていたよね
陳腐だが有効な手段だった、ということだろうな
色葉
色葉

麒麟がくるでの織田信勝

由羅
由羅
『麒麟がくる』では信長の弟、織田信勝として、下記のように紹介されているよ。演じるのは木村了!
うつけと呼ばれる兄の信長とは違い、色白で美しく賢いことで母である土田御前の寵愛を受ける。NHK大河ドラマ『麒麟がくる』

信長の野望・大志での織田信勝

織田信勝(おだ のぶかつ)
基本能力
統率37
武勇44
知略65
内政58
外政63
その他能力
家督継承
気質家名
格付C
野心10
個性小荷駄押
戦法気勢崩し 堅固
作戦囮挑発

由羅
由羅
うーん。あの信長とやりやった弟の割には、今一つの能力だね。まあ作中ではまだ幼い竹千代に将棋の手を抜いてもらっているような、そんな設定があるくらいだから、周囲がもてはやすほどの才は無かったってことかな
そういう演出には見えたがな。能力はどちらかというと内政向き、といったところか。野心が高めなのは、まあ謀反とかをやらかしているから順当な数値かな
色葉
色葉
由羅
由羅
志は家督継承、なんだよね。でも弟がこういう志を持っているのって、迷惑だよね~

まとめ

由羅
由羅
信長の兄弟っていっぱいいるけれど、男兄弟では信勝が一番知名度が高いかな
そうだな。後年になれば織田長益もそれなりに知名度が高いとは思うが、あれは信長の死後にこそ目立ち始めた弟だからな
色葉
色葉
由羅
由羅
織田の源五は人ではないよ~♪ の、織田有楽斎だね! 確かにこっちも知名度あるね

 次回の第10回は織田信長の生母、土田御前。その評価は如何に?
土田御前【信長の野望・大志の武将能力で見る麒麟がくる】第10回大河ドラマ『麒麟がくる』の登場人物を、信長の野望シリーズ「大志」の武将能力から見てみようのこの企画。第10回は織田信長の生母である土田御前そのひとから。...

 前回の第8回・織田信広はこちらから⇓

織田信広【信長の野望・大志の武将能力で見る麒麟がくる】第8回大河ドラマ『麒麟がくる』の登場人物を、信長の野望シリーズ「大志」の武将能力から見てみようのこの企画。第8回は尾張の織田信秀の長男で織田信長の兄である織田信広そのひとから。...