信長の野望

松永久秀【信長の野望・大志の武将能力で見る麒麟がくる】第3回

 大河ドラマ『麒麟がくる』の登場人物を、信長の野望シリーズ「大志」の武将能力から見てみようのこの企画。
 第3回は乱世の梟雄の代表格で、松永弾正の名でも知られる松永久秀その人から。

松永久秀とは

 松永久秀といえば、まず三好長慶に仕え、三好政権の中で頭角を現していくも、長慶死後は畿内混乱の中心人物となる。
 のちに上洛を果たした織田信長に臣従し、最期は信長に反旗を翻して自らの居城・信貴山城にて自害に及んだ。

 単純に戦国の世の武将、というだけでなく、茶人としても高名な文化人であり、また築城においてもその才を発揮するなど、多岐に渡る偉才であったとされる。

由羅
由羅
松永久秀といえば、爆・散! だよね!
なぜ嬉しそうなのかは知らないが、それはさすがに創作だぞ?
色葉
色葉
由羅
由羅
えー、そうなの? 久秀といえば、茶器と共に爆死したっていう、その壮絶な最期から人気のひとでしょ? 名器・平蜘蛛に火薬を詰め込んで、城ごと自爆っていう
それは後世の脚色だ。実際には城に追い詰められて、自ら城に火を放って切腹、もしくは焼死……その際に平蜘蛛は叩き壊したとか、そんな感じだったはずだぞ
色葉
色葉
由羅
由羅
大河ドラマなんてけっこう脚色しまくりだし、たぶん視聴者は戦国のボンバーマンの最期を期待しているはずだよ!
まあ、気になるところではあるな
色葉
色葉

 松永久秀は1508年(永正5年)に生まれており、出身は諸説あって阿波国、山城国もしくは摂津国など色々考えられている。

 久秀の名の他にも、通称として知られる松永弾正の通りが有名。

由羅
由羅
弾正って?
いわゆる官位だな。明智光秀でいう、惟任日向守、みたいなものだ
色葉
色葉

 久秀は細川氏の家臣であった三好長慶の右筆として仕えたとされ、長慶が主君であった細川晴元を放逐した頃から、その頭角を現すようになっていったとされる。

由羅
由羅
『麒麟がくる』の開始年代はちょうどこの頃なんだよね。それにしても明智光秀が主人公の大河ドラマで、いきなり久秀が出て来たのはびっくりだったね
一見、序盤には関係無さそうな人物だからな。とはいえ松永久秀といえば、光秀の主君であった斎藤道三や、光秀自身と同様、裏切ってなんぼの人物だからな。通じるところがあったんだろう
色葉
色葉
由羅
由羅
ドラマでは光秀、正義感溢れる青年なのに、久秀や道三と並べられるなんてねえ……
しかしドラマでの久秀は人間味があって、よく描けていると思ったがな
色葉
色葉

麒麟がくるでの松永久秀

由羅
由羅
『麒麟がくる』では戦国大名・三好長慶の家臣、松永久秀として、下記のように紹介されているよ。演じるのは吉田鋼太郎!
主に畿内を中心に勢力を広める戦国武将。軍事政治両面で力を発揮し、荒々しく、したたかな生き方で、若き光秀に大きな影響を与える。戦国三大梟雄の一人。NHK大河ドラマ『麒麟がくる』

信長の野望・大志での松永久秀

松永久秀(まつなが ひさひで)
基本能力
統率87
武勇75
知略93
内政92
外政91
その他能力
乱世の梟雄
気質実利
格付S
野心15
個性間者諜報 商圏経営
朝廷人脈 医術知見
叛服常無
戦法梟雄 伏兵
作戦神出鬼没

由羅
由羅
うーん、これまた能力は超一流だね!
能力としては、先に紹介した斎藤道三によく似た感じだな。内政面が少し、道三よりも高いが
色葉
色葉

 もっとも高い能力は、知略の93。
 もっとも低い能力でも、武勇の75。

 これは斎藤道三とよく似た数値であり、光秀や道三よろしく、謀反やら裏切りが好きな戦国武将は、なべて知略が高めの設定である。

由羅
由羅
気質も格付けも野心も道三と一緒! ドラマでも久秀は道三に対して尊敬しているような言動があったけれど、実に馬の合う二人なのかもしれないね!
そんな二人に深く関わっている光秀も、同じ穴の狢だな
色葉
色葉
由羅
由羅
光秀本人は嬉しくない評価かもねえ~

まとめ

由羅
由羅
ゲーム中のグラフィックは、これまた悪そうな顔してるよね~
平蜘蛛もしっかり持っているしな
色葉
色葉

 久秀に関する逸話は数多く残っており、例えば関ヶ原の戦いで活躍して壮絶な最期を遂げる島左近などは、若い頃に久秀と戦ったことで戦の経験を積むことができたから、などともいわれている。

 またお灸を欠かさなかったとも言われ、最期の切腹の際に至るまで、灸をしていたという。

由羅
由羅
ドラマでも普通にお灸、してたものね~
あと戦国の世にあって、クリスマス休戦をしたことでも知られているな
色葉
色葉
由羅
由羅
なんか、あのひとならやりそう♪

 お茶目な一面をのぞかせる久秀ではあるものの、室町幕府将軍・足利義輝の暗殺や、主家である三好家の乗っ取り、さらには東大寺焼き討ちなど、真偽はともかくとしてそのような悪行を為したことでも知られている。

由羅
由羅
そのあたり、『麒麟がくる』ではどう描かれるかは、必見だね

 次回の第4回は斎藤道三の嫡男・斎藤高政(斎藤義龍)。その評価は如何に?
斎藤高政(斎藤義龍)【信長の野望・大志の武将能力で見る麒麟がくる】第4回大河ドラマ『麒麟がくる』の登場人物を、信長の野望シリーズ「大志」の武将能力から見てみようのこの企画。第4回は主人公である明智光秀の主、斎藤道三長男・斎藤義龍こと斎藤高政その人から。...

 前回の第2回・斎藤道三はこちらから⇓

斎藤道三【信長の野望・大志の武将能力で見る麒麟がくる】第2回大河ドラマ『麒麟がくる』の登場人物を、信長の野望シリーズ「大志」の武将能力から見てみようのこの企画。第2回は主人公である明智光秀の主、斎藤道三その人から。...